うつ病・抗うつ薬の体験談を400件以上公開しています

【最新版】リフレックス(ミルタザピン)の評判(効果・副作用)

リフレックス(ミルタザピン)について

ミルタザピン45mgは、ノルアドレナリン・セロトニン作動性抗うつ薬と呼ばれる薬です。

服用することで脳内に作用し、脳内の神経伝達をスムーズにし、抑うつ気分や不安をやわらげることができます。

主にうつ病やうつ状態の治療のために使用することができます。

1日1回就寝前に服用することで、強力な抗うつ効果を得ることができます。

抗うつ薬は効果が出るまでには時間がかかることが多いのですが、このお薬は比較的即効性があり、服用1週目から優位な抗うつ効果が認められています。

引用元:https://mttag.com/s/_XR1L1ZesBM

ミルタザピン45mg(リフレックス)

リフレックス(ミルタザピン)の効果

口コミ

Aさん 【口コミ元】
抗うつ薬、眠剤を処方してもらいましたが、職業柄薬についても大学で少し学んでおり、初めは抗うつ薬を飲むことがとても怖かったです。

しかし、実際に飲んでみるとそんなこともなく、むしろ休職も相まって自分が今までできなかったことに挑戦してみよう、やってみようと思えるようになりました。


Cさん 【口コミ元】

比較的早く効いてきた感じがしました。

うつ状態がすごく上がってきたという感じはしませんが、少し楽になったような気がしました。

抗うつ薬の体験談【リフレックス】


Dさん 【口コミ元】

主訴だった不眠はほぼ解消され眠れるようになりました。また、これまで食欲不振に悩んでいましたが、服用したとたん嘘のように空腹感が戻ってきました。むしろお腹が空きすぎて困るくらいです。

また、気分も良くなった気がしました。悲しくなることが減り、少しずつ気力が湧いてきました。効いているなと感じました。


Eさん 【口コミ元】

色々と考えすぎて眠れない日々が続きましたが、おかげさまで、なぜか、死にたいという気持ちは今回に限り思いませんでした。それからしばらくして症状も落ち着きました。


Fさん 【口コミ元】

あんなに眠れなかったのにずっと入眠することができました。
薬を飲むことにかなり抵抗はありましたが、眠れたことはとても嬉しかったです。


Gさん 【口コミ元】

就寝前に飲んだのですが、初日は服薬後すぐに眠くなり朝までぐっすり睡眠が取れ、リフレックスを飲んでからは不眠症はほとんどなくなり、眠れるようになりました。

二錠に増量してから1ヶ月くらいかけて活動的になり、その後週3回パートにも行けるようになりました。この頃から体のあちこちが痛いというような不定愁訴を訴えることが減り、家族の負担が減りとても助かりました。

リフレックス(ミルタザピン)の副作用

口コミ

Aさん 【口コミ元】

抗うつ薬を飲んで唯一の副作用として悩んでいることが体重増加です。

元々痩せたいという願望が強く、自分磨きを兼ねてのトレーニングや体重管理は厳重にしていたため、薬を飲んで1ヶ月で体重が10キロ増えた時には冷や汗が出ました。

まだ元の体重には戻っていませんが、通院しながら薬の調整を行い、徐々に体重も減り、鬱の症状も改善しつつあります。

初めは怖かった抗うつ薬ですが、今では明るく毎日生活するために必要なものであり、怖いというイメージはありません。少しずつ本来の私を取り戻せれば良いなと思っています。


Bさん 【口コミ元】

私のリフレックスによる体重増加は明らかに異常でしたので薬を変えてもらいました。それで、食欲も体重も戻りました。

私のリフレックスによる体重増加は明らかに良くない副作用でしたが、ただ抗うつ薬の太る事に関しては必ずしも悪い所ばかりではないと思います。

食欲がでるという事は、裏を返せばうつが改善され元気になったからとも考えられます。太るという事を気にする人は沢山いると思いますが、それを下嫌いするあまりに薬の選択肢を減らすのも治る機会を逃すかもしれません。

太る副作用の薬を飲んでいる時の食生活の工夫で、私みたいに急激に体重が増えるという事も抑えられると思います。


Dさん 【口コミ元】
リフレックスは私には非常によく効き、ラクになった症状がたくさんありました。でも、その分眠気と倦怠感の副作用が強い印象でした。


Fさん 【口コミ元】

すぐに眠れるわりには中途覚醒があったり、起きなければいけない時間に強い眠気に襲われて起きれないという状態に苦労しました。

また、めまいのようにフラフラして、気分が悪いわけではないのですが、船に乗っているような感覚がありました。

どうしようと思い、すぐに先生に報告。そこで、半分に割った5ミリの服用することに。

半分にしたからといって眠れないわけではなく、朝の眠気を少し緩和することができました。5日くらいで薬に慣れたかなという感覚で、めまいらしき症状もすっかりなくなりました。

リフレックス(ミルタザピン)の入手方法

リフレックス(ミルタザピン)は日本の病院でも処方されます。

日本では、ミルタザピン45mgと同じ有効成分を含有するお薬を病院から処方してもらうことができます。
日本ではリフレックス錠15mgを病院から処方してもらうことができます。
リフレックス錠15mgはミルタザピン45mgの1/3しか有効成分を含有しておらず、1箱28錠分のミルタザピン45mgと同じ量を処方してもらうには、リフレックス錠15mgが84錠必要です。

日本の病院から、リフレックス錠15mgを84錠処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
リフレックス錠15mgの価格:1錠159.8円×84錠=約13,430円
合計約16,930~17,930円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約5,080~5,380円かかります。

引用元:https://mttag.com/s/_XR1L1ZesBM

またリフレックス(ミルタザピン)の購入を検討されている方は、医薬品専門の通販サイトでも購入可能です。
病院で処方されるよりもコストが安く、自宅でも受け取れるというメリットがあります。

【おススメ医薬品専門通販サイト:ベストケンコー

ベストケンコー 468 × 60

 

関連記事

ベストケンコーとはベストケンコーは1,700種類以上の海外医薬品・サプリメントを取り扱う世界最大クラスの個人輸入代行サービスです。2008年創業、現在は60万人以上*の会員が利用しています。(*2020年2月時点の会員数60万人[…]

【また以下のページではリフレックス(ミルタザピン)の詳細や購入ができます】

ミルタザピン45mg(リフレックス)