うつ病・抗うつ薬の体験談を500件以上公開しています

抗うつ薬の体験談【ジェイゾロフト】

心療内科に月に1回通院しています。今回私が服用してきた中のお薬についての効果、副作用などをお話していきます。

過去に服用しているお薬があります。それは「ジェイゾロフト」です。

通院していて数年経ちますが、一番長く服用してきたお薬でした。私にはピッタリ合っていると実感し、うつ症状が緩和していました。

ですがつい最近突然痙攣が起き後ろに倒れ、救急車で運ばれました。

最初はてんかん発作を疑われ、頭部MRI、脳波、血液検査を行いましたが、全く異常なく、ただのストレスだろうとの見解でした。

4日間入院していましたので、すぐに、心療内科へ報告し状況を説明すると、ジェイゾロフトの副作用の中に「痙攣発作」があるとのことでした。

これはごく稀であり、過剰に服用していた訳でもなかったのですが、念のため、処方打ち切りとなりました。

この話を聞いてジェイゾロフトを服用するのはどうなのかなと思われる方もいるかと思いますが、個人差があります。しかも必ずしもジェイゾロフトとは限らない私自身のストレスにも原因があった可能性があるからです。

ジェイゾロフトの用法・用量についてお話します。

ジェイゾロフトの用法・用量
用法・用量:1日25mgを初期処方開始とし、症状によっては、50mg、100mgがあります。私の場合は25mgでした。

ジェイゾロフトの効果
うつ病、うつ状態、パニック障害に効果があらわれます。うつ状態は不安や緊張、身体が今まで元気だったのにストレスで気分の落ち込みといった症状に効果があらわれます。

私は数年に渡り、25mgを服用し続けてきました。効果は1週間ぐらいで気分が安定し、うつ病の症状が緩和されました。

ジェイゾロフトの副作用
・目の充血。
・皮膚が広い範囲で赤くなり乾燥し全身のかゆみ、蕁麻疹が起きる。
・血圧が上昇する。
・身体がピクピクと突然動き始め、身体に力が入らなくなる。
・話しづらさや吐き気、よだれが出る。
などがあります。

精神科・心療内科の先生に相談すること、どうしても今相談したい!という時には、処方された薬剤師にお電話でも良いので話してみてみるといいと思います。

また長きにわたりジェイゾロフトを服用している方は私以外にも大勢います。言いたくない気持ちもわからないでもないですが、風邪を引いたり、腰を痛めてしまったりと精神科・心療内科以外の病院に行く際は隠さずにジェイゾロフトを服用していることをお話してください。

そうでないと飲み合わせが悪いと余計に身体や心身の状態悪化してしまうことがあるからです。個人差があると思いますので、きちんとお薬の効果と副作用について知っておいていただきたいです。

関連記事

ジェイゾロフトについて有効成分はセルトラリンです。セルトラリンは選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI:Selective Serotonin Reuptake Inhibitors)といわれるお薬です。脳内に存在す[…]

ジェイゾロフト