うつ病・抗うつ薬の体験談を370件ほど公開しています

【最新版】プロザックの評判(効果・副作用)

プロザックについて

プロザックの有効成分は、フルオキセチンです。

フルオキセチンは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(Selective Serotonin Reuptake Inhibitors:SSRI)です。

フルオキセチンを服用することで脳内のセロトニン量を上昇させることができるので、うつ病の原因である脳内のセロトニン不足を解消します。

SSRIはセロトニンを放出する脳内シナプスのセロトニントランスポーターに選択的に効果をあらわし、セロトニンの再取り込みを阻害することができます。

セロトニンは再取り込みがされてしまうと分解され、なくなってしまいます。

そのため、セロトニンの再取り込みを阻害することでセロトニンが分解されるのを阻害され、結果としてセロトニンの量を多い状態に維持することができます。

フルオキセチンは主にうつ病の治療に用いられていますが、強迫性障害や過食症、パニック障害の治療にも使用されています。

その優れた治療効果により、フルオキセチンは世界保健機関(WHO)の必須医薬品に収載されています。

1988年に発売された当初は、その効果から新世代の抗うつ薬、奇跡の薬ともいわれ非常に人気のお薬でした。

現在でも、世界中で多くの愛用者のいるお薬です。

引用元:https://mttag.com/s/KMh2cYPkD-s

プロザック

プロザックの効果

口コミ

Aさん 【口コミ元】
効果が出るまでの一週間ほどは抗うつ効果も感じられませんでしたが、一週間ほど経過するとかなり効果が出ます。
効果が出にくい方もいらっしゃると思いますが、その場合は期間を長く設定したり、量を増やしたりしてみてください。


Bさん 【口コミ元】
精神状態が悪化するという事もなく、私の体との親和性はよかったようです。
肝心の抗鬱影響のほうは、あったと思います。朝飲むと、昼鬱になる事が激減しました。


Cさん 【口コミ元】
インターネットで個人輸入して使用をしておりました。

服用を続けてうつ病を克服することが出来ました。
抗うつ薬の副作用で悩んでいる方はプロザックを服用することをおすすめします。
効果は他の抗うつ薬と比べると弱くはなりますが、副作用で悩まずに継続的に服用するということを考えるとプロザックを試してみる価値はあるかと思います。


Dさん 【口コミ元】
プロザックの効き目について即効性はないが、服用をし続けていけば効果がじわじわと出てきて、うつ症状や不眠の症状、精神的な落ち着きやリラックス効果などをもたらしてくれる。


本HP運営者
自身も医薬品専門通販サイトのベストケンコーを利用してプロザックを購入しました。

他の方の体験談にもありますが、即効性はないように感じます。2週間ほどの服用で効果を実感しました。
現在ではストレスを感じた時にプロザックを服用しています。

プロザックの副作用

口コミ

Aさん 【口コミ元】
服用当初は、初日から頭痛や吐き気がありました。
結構きつく、初日から服用をやめようかと思うレベルでした。

我慢して飲み続けましたが、4日目くらいまではかなりしんどかったです。このまま飲み続けても変わらないのではないか?と疑問に思いました。
5日目くらいから頭痛や吐き気は軽くなりましたが、今度は軽いイラつきが出始めました。

どんどん悪い部分が多くなってきているので本当に心配になりました。

6日目、7日目になると今までの体調が嘘のように軽くなり、仕事のストレスでイライラするような状態もなくなり、気分も落ち着き、服用開始当初にあった頭痛や吐き気もなくなっていました。


Bさん 【口コミ元】
副作用として寝汗をものすごくかきました。布団あげると腰を中心にまあるく湿っているほどでした。

ただ飲み出してから1か月くらいすると、体が慣れるのか寝汗もかかなくなりました。
よく5chで言われてるのは、食欲が増進して体重増大したというのがありましたが、たしかにそれは感じました。

また眠気が初期にはありました。今はもうに眠くなる事はありません。ただ飲んだ後布団に入ると、突然知らないうちに眠っていることがあります。体をじっとしている時で、飲んだ後PCをいじっていたりすると全然眠くなりませんでした。


Cさん 【口コミ元】

プロザックは他の抗うつ薬と比べて、はっきり効果を感じたのは2ヶ月半くらいです。
副作用は他の抗うつ薬と比べて起こりづらいとされていますが、服用をしているとやはり「頭痛・吐き気・疲労感」の軽い症状がでました。


Dさん 【口コミ元】
副作用のせいで胃腸に不調を感じたり、吐き気や頭痛がありました。


本HP運営者
服用を始めて1週間までは、効果よりも副作用を実感しました。
1錠(20mg)で試したところ効果を感じませんでした。
そのため2錠(40mg)で試してみたところ、明らかな副作用(頭痛・吐き気・食欲減退)が2日間続きました。

現在では1日2錠を服用しても副作用を感じません。
薬も人によって合う合わないがあります。どうしても合わないと感じた方は、別の薬を試してみるのもいいかもしれません。

プロザックの主な副作用について別記事にて紹介しています。
抗うつ薬(プロザック)の効能とリスク

プロザックの入手方法

ハッピードラッグの愛称で親しまれている抗うつ剤・プロザックですが、日本の薬局等では販売していません。
プロザックの購入を検討されている方は、医薬品専門の通販サイトなどでも売られています。

【おススメ医薬品専門通販サイト:ベストケンコー

ベストケンコー 468 × 60

 

【また以下のサイトでは、プロザックの詳細や購入ができます】

プロザック