うつ病・抗うつ薬の体験談を320件ほど公開しています(2020.7.25 現在)

抗うつ薬の体験談【ソラナックス・レクサプロ・デパス】

強迫性障害でうつ病になりました。
まず、一番最初にメンタルクリニックで処方して貰った薬は「ソラナックス」です。
向精神薬が最初の人でも飲みやすいお薬ということで主治医に処方をして頂きました。

寝る前の処方だったので、飲んですぐ副作用が出たりということはありませんでしたが、寝起きが凄かったのを覚えています。
とにかくだるく、フラフラするし、頭もぼーっとして家事や作業をするにもやっとでした。数日間はその調子が続きました。途中でスーパーへ買い物へ行った日があるのですが、荷物を袋を詰めているときに知らないご婦人に顔を覗かれて「大丈夫?」と心配そうな顔をされました。きっと周りから見れば今にでも倒れそう・死にそうな様子だったのではないかなと思います。そのときは「大丈夫です。」というのもやっとでした。ソラナックスを服用して二週間ほどで体が慣れてきたようで、それ以降は普通に過ごすことが出来るようになりました。ただ、ソラナックスは、どちらかというとマイルドなお薬だったようでだんだんと効かなくなってきました。


強迫性障害なので感染症が流行ったりと時期的なものもあるのかもしれませんが、ソラナックスだけでは心が辛く家に引きこもることも多くなってしまいました。何も手につかなくなったので、主治医に相談しもう少し強いお薬を処方して貰いました。レクサプロと頓服でデパスを処方してもらいました。

デパスは、抗うつ薬でも有名だったので、そんなに症状が重いのかなと不安な気持ちになりました。頓服だったので、症状が強く感じたときに飲んでと言われましたが、うつで症状が強いときというのもパッとわからないような気がしましたが、なんとなく今日は辛いと不安症状がいつも以上に酷いときに飲んだらとんでもないことになってしまいました。ソラナックスを飲んだ時よりもフラフラするし眠いし怠いしでずっと横になってるだけしかできない状態になってしまいました。これじゃ、ダメだなと思い主治医と相談しレクサプロだけにしました。

私にはレクサプロが一番合っていたようで、レクサプロにしてからは比較的に症状が落ち着いているような気がします。レクサプロの飲み始めの数日は頭痛がありましたが、元から片頭痛を持っていたのでそこまで気になりませんでした。新しい薬は、慣れるまでいつも少量ずつ処方して貰っていましたが、こちらは一錠飲めるようになるまで時間もかからなかったので、本当に相性のいい薬なのかもしれません。


この他にも短期間だけ何種類か抗うつ薬を処方して貰いましたが、副作用が酷く出るものもあれば、全く効果がないものがありました。自分に合った薬を見つけるのはとても大変なんだなと思います。


レクサプロジェネリック5mg

レクサプロジェネリック5mg