うつ病・抗うつ薬の体験談を400件以上公開しています

抗うつ薬の体験談【レクサプロ】

もともとは抗不安薬のデパスを飲んでいました。
抑うつ状態が改善しなかったため、医師の勧めでレクサプロ0.5錠から服用を開始しました。2週間飲まないと効果が出ないといわれていたのでとにかく夕食後1回服用する事を毎日継続しました。

全身倦怠感や眠気などの副作用がなかったため2週間たって1錠に増量しました。不安障害もあり、悪化するとパニック状態にもなるので、予防の意味もあって2年くらい継続服用しました。

作用、副作用共に不快な症状の発現はなかったのですが、毎日と飲んでいると地味に気になったのがPTPシートです。シートが少し硬いので、錠剤を取り出す時に裏のアルミシートでたまに指が傷つくことがありました。

ひっかき傷程度で切れる等のレベルではなかったのですが、毎日だと本当に地味に気になりました。錠剤が細長いので余計にそう感じたのかもしれません。飲み込むのはむしろ楽だったんですが…。

結果、3日分位を一気に出して他の服用薬と一緒に小さいチャック袋に入れて用意するようにしていました。これについてはサプリメントなども一緒に管理しやすくてよかったです。

その後、一時期症状が悪化したため10mgを2錠服用するようになりました。その時も副作用と思われるような症状は特に感じず問題なく飲み続けていました。取り出しの手間は少し増えましたが。

錠剤取り出し器を通信販売で購入しようかとも思いましたが、細長い錠剤は取り出しにくそうに感じたので保留にしました。加えて途中から割線が深くなったというか、錠剤の形が変わったので取り出し器を使ったら割れてしまいそうで(いや割れても問題ないんですが)結局購入しませんでした。

一度1.5錠に減量してみるように医師から指示があったので自宅で割ってみましたが思ったより硬く割るのに一苦労しました。硬いし細長いので指で固定しにくく、スプーンの背の部分にあててやっと割りました。錠剤カッターのはさみタイプが切実にほしかったです。薬局にもっていけば割ってもらうこともできましたが、面倒なので自分で割りました。

しばらく2錠で飲み続けた後、医師から体重増加がないか聞かれました。実際体重は増えていたのですが、年齢とともに代謝の低下や運動不足だと思い、薬のせいだとは微塵も考えていませんでした。

あると答えたところ服用中止、ほかの薬に変更になりました。中止して2か月経過後も体重は戻らなかったので、レクサプロのせいではなかったのかもしれませんが思わぬ形での服用中止でした。

 

関連記事

パキシルについて脳内の神経伝達をつかさどるセロトニンの働きを強めることにより、抗うつ作用や抗不安作用を示し、憂うつな気持ち、突然の激しい不安、強迫観念、人前での過度な緊張などの症状を改善します。通常、うつ病・うつ状態、パニック障[…]

パキシル
関連記事

レクサプロについて有効成分はエスシタロプラムです。エスシタロプラムは、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)と呼ばれるグループに属する薬です。飲みはじめはすぐに効果はあらわれませんが、飲み続けると、脳内に作用し、脳[…]

レクサプロ