うつ病・抗うつ薬の体験談を370件ほど公開しています

【最新版】サインバルタの評判(効果・副作用)

サインバルタについて

サインバルタはSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)に分類される抗うつ薬です。

成分として、1カプセル中にデュロキセチンを30mg含みます。サインバルタは効果は高く副作用が少ないのがメリットです。

服用後の血漿中濃度の消失半減期が長く、効果が持続するため、1日1回の服用で効果が期待できます。また、吸収されやすく、脳への移行率も良いため、5 mgの投与でも効果が期待できます。脳に移行しやすいため、その他の部位での副作用が少ないことも特徴の一つです。

引用元:https://mttag.com/s/5oDf_vGVQRE

サインバルタ30mg

サインバルタの効果

口コミ

Aさん 【口コミ元】
一時間もしないうちに頭が軽くなり、白いもやがかかったような感覚になりました。それは気分の悪いものではなく、遠くにいろいろあるのは知っているけれど、手前の白いもやのせいで見えにくくなっているので、「あ、今は考えなくてもいいやー」と思える、そんな感覚でした。

気持ちはとても楽になったのを覚えています。ただ、始めは身体が薬に慣れず、わずかな吐き気がありました。一週間ほどで慣れ、日中も出かけられるくらいになりました。

それから半年ほど投薬、行動療法を続けました。薬を飲んでいた期間は、食欲は回復しませんでしたが、とくに睡眠障害が出るわけでもなく、友人や同僚とも楽しく会話ができるようになっていました。


Bさん 【口コミ元】
私は子供の頃から急に心臓がドキドキして苦しくなったり、大人と話す時に怖くなって頭が真っ白になることがよくありました。

ですがサインバルタを服用して、心臓がドキドキしなくなりました。
自分の心臓の音が聞こえないのでむしろ「普通の人の心臓はこんなに静かなのか」と少し驚いたほどです。

そして大人と話している時に頭が真っ白にならなくなりました。嘘みたいですが、本当にサインバルタを飲んだ日からこれらのことが急に改善されたのです。

私はサインバルタを飲んで良かったと思っています。苦しくなくなって、穏やかで、生きやすくなったからです。

 

抗うつ薬の体験談【サインバルタ】

抗うつ薬の体験談【サインバルタ】より


Cさん 【口コミ元】
サインバルタを飲んで初めの頃は特に違いを感じませんでしたが、何日も続けて飲んでいるうちにだんだん元気が出てきました。食欲も増えてリハビリにも励むようになり、散歩にも積極的に出かけるようになりました。


Dさん 【口コミ元】
効果があるのかどうかもわからない程度でしたが、毎日泣いてばかりの生活からは少しマシになったかな、程度でした。

ところが、服用できずにいた時に、異変が起こりました。しばらくおさまっていた自殺したい気持ちが、急にむくむくと起こってしまい、いても立ってもいられなくなりました。

何とかして精神科の病院に行き、サインバルタをもらいました。1週間くらい飲んでいたら、死にたいという気持ちがなぜか消えていきました。そこで初めてこの薬は希死念慮に効くのだなと実感できました。
それ以来、切らすことなくサインバルタを飲んでいます。


Eさん 【口コミ元】

いきなり画期的に元気になったということはありません。
ただ、抗うつ薬を飲んでもこれだけ不安だったり憂鬱だったりするのだと考えると「飲まなかったらどうなっていたのだろう」とは感じます。

飲み続けているからこそ、比較的気持ちが楽で、多少動いたり働けたりしているのだろうと感じます。

サインバルタの副作用

口コミ

Aさん 【口コミ元】
両親の都合で海外に行く事になり、わたしが抗うつ薬を断薬するきっかけとなりました。航空会社や渡航先のホームページを見て、機内持ち込み不可の欄に向精神薬とありました。

言葉も得意でない海外で足止めされたり説明を求められたりする不要な心配事を持っていきたくなかったため、ここで断薬を決意しました。


Bさん 【口コミ元】
服用初期は副作用があり「我慢できないほどではないが違和感がある」という感じでした。まず周囲の音や自分の声が小さく聞こえ、周りが静かになったような感覚がありました。頭がぼーっとし、時々耳鳴りがしました。また表情筋に力が入らず、同僚からは以前より無表情になったと言われました。

服用を始めて1か月ほど経った頃には副作用もだいぶ治まり、頭の中もすっきりして過ごせるようになりました。


Fさん 【口コミ元】
最初の2週間が地獄のような副作用との闘いでした。

ご飯の匂いを嗅ぐだけでも吐き気が止まらず、食べれても3口くらいでギブアップ。トイレに急ぐ日々でした。体重も2週間でかなり落ちて周りからも心配される変わりようでした。

しかし、3週間目に入ったあたりからサインバルタ に身体が慣れてきたのか、吐き気が徐々に治まり、食事がとれるようになって普通に近い生活を送る事が出来るようになりました。


Gさん 【口コミ元】
飲んで間もなく吐き気や気分が悪くなるということがあり、落ち込む考えがどんどん脳内に広がり悪化していたように思われました。
生きているのが辛いと思い私は、この薬が合っていないということを医師に伝え、薬を変えてもらうことにしました。

サインバルタの入手方法

サインバルタは日本の病院でも処方されます。

日本では、先発品であるサインバルタカプセル20mgを病院から処方してもらうことができます。
1箱50カプセル分のこの商品と同じ量を手に入れるには、サインバルタカプセル20mgが100カプセル必要です。
日本の病院から、サインバルタカプセル20mgを100カプセルを処方してもらうのにかかるコストは、

病院の診察料や処方料:3,500~4,500円
サインバルタカプセル20mgの価格:1カプセル146.3円×100カプセル=14,630円
合計18,130~19,130円もかかります。

保険が適用されて3割負担になっても約5,440~5,740円かかります。

引用元:https://mttag.com/s/6vWLj_MW-W8

またサインバルタの購入を検討されている方は、医薬品専門の通販サイトでも購入可能です。
病院で処方されるよりもコストが安く、自宅でも受け取れるというメリットがあります。

【おススメ医薬品専門通販サイト:ベストケンコー

ベストケンコー 468 × 60

 

【また以下のページではサインバルタの詳細や購入ができます】

サインバルタ30mg