うつ病・抗うつ薬の体験談を400件以上公開しています

【最新版】パキシルの評判(効果・副作用)

パキシルについて

脳内の神経伝達をつかさどるセロトニンの働きを強めることにより、抗うつ作用や抗不安作用を示し、憂うつな気持ち、突然の激しい不安、強迫観念、人前での過度な緊張などの症状を改善します。

通常、うつ病・うつ状態、パニック障害、強迫性障害、社会不安障害、外傷後ストレス障害の治療に用いられます。

1日1回服用することで24時間抗うつ効果を持続させることができます。

引用元:https://mttag.com/s/8_3x-dAKOVQ

パキシルジェネリック(ペクセップ)30mg

パキシルの効果

口コミ

Aさん 【口コミ元】
このような薬を飲むのは初めてだったので、本当に気分がよくなるのか半信半疑ではありましたが、それから一、二週間で最低限の家事育児に戻ることができました。


Bさん 【口コミ元】
体が少し軽くなりうつ気味も調子よくなり、ときには元気で会話したり元気に動いたりすることも出来るようになりました。
そして精神的に不安を和らぎ、心を休ませてくれます。


Cさん 【口コミ元】
正直パキシルを飲んで効果があったのか?と聞かれるとこれ!と言うものはなかったように思います。
ただ、不意に出る涙や過呼吸の頻度は少なくなりました。


Dさん 【口コミ元】
薬を飲むと、まず精神状態が落ちついてギスギスした感じがしなくなり、素人感覚では「心が傷つきにくくなる」という印象でした。

パキシルの副作用

口コミ

Aさん 【口コミ元】
動悸がしたり手が震えたりといった体調の変化があるような日もありましたが、日を追うごとに少なくなっていきました。


Bさん 【口コミ元】
パキシル40mgを飲むと少し体がだるかったり副作用が多かったりしたときがありますが、20mgだと軽く症状が出るだけで日常生活が送れないほど厳しいものではありませんでした。

パキシルを使ってからは日常生活も何とか送れるようになりましたが、副作用があるときには体がだるくなったり疲れてくるときもあります。


Dさん 【口コミ元】
副作用として、めちゃくちゃ眠くなりました。その眠さは、薬に慣れるまで続きました。
記憶がはっきりしないのですが、2、3ヶ月続いたでしょうか。その後は居眠りが必要ではなくなり、助かりました。

実は、もうひとつ副作用がありました。
下ネタと受け取られるとつらいのですが、パキシルを飲んでいる間、射精しにくくなったのです。
興奮が高まってきて、普通ならそのまま高まっていき、射精するところで高まりきらない感じでした。

パキシルの離脱症状

口コミ

Cさん 【口コミ元】
依存というべきかパキシルがないと落ち着かない気持ちになり常にバッグやポーチにパキシルや精神安定剤を入れて持ち歩いてました。

減らしていくときの離脱症状としては、動悸が辛かったです。
その頃立ち仕事を始めたのですが、立っているとドクン。少し動くとまたドクンと、強い動悸がやってきます。

パキシルの入手方法

パキシルは日本の病院でも処方されます。

日本では、先発品であるパキシル錠20mgを病院から処方してもらうことができます。

日本の病院から、100錠分のパキシル錠20mgを処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
パキシル錠20mgの価格:1錠143.9円×100錠=約14,390円
合計約17,890~18,890円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約5,370~5,670円かかります。

引用元:https://mttag.com/s/8_3x-dAKOVQ

またパキシルの購入を検討されている方は、医薬品専門の通販サイトでも購入可能です。
病院で処方されるよりもコストが安く、自宅でも受け取れるというメリットがあります。

【おススメ医薬品専門通販サイト:ベストケンコー

ベストケンコー 468 × 60

 

関連記事

ベストケンコーとはベストケンコーは1,700種類以上の海外医薬品・サプリメントを取り扱う世界最大クラスの個人輸入代行サービスです。2008年創業、現在は60万人以上*の会員が利用しています。(*2020年2月時点の会員数60万人[…]

【また以下のサイトでは、パキシルの詳細や購入ができます】

パキシルジェネリック(ペクセップ)30mg