うつ病・抗うつ薬の体験談を400件以上公開しています

うつ病の体験談【もしかしてうつ病って幸せかも?】

私の知人の話です。

結婚して数か月で彼女はうつ病になりました。彼女いわく、旦那さんの束縛が原因だそうです。

束縛ってどこまでを束縛と言うのでしょう?

確かに話を聞いていると、旦那さんは彼女の行動を逐一知っていたい感じでした。しかし、あくまで愛情の範囲だと思えました。

だって、どこに行くかも言わずに出かけて、お店の駐車場に自分の妻の車があったら「どこどこにいた?」「誰といたの?」と聞きますよね?逆に聞かない方が無関心すぎて愛情がないと思います。

彼女は、そんな旦那さんの文句しか言わなくなり、仕事にも来なくなり、突然仕事に来たかと思ったら髪をバッサリ切ってきました。自分で急に切りたくなったらしく長かった髪を切りました。もちろん自分で切ったままでは他人に会いづらいため美容院に行ってとても良く似合うショートカットになってきました。

女が自分の髪を自分で切るなんて相当です。だから彼女もうつだから仕方なかったのかも知れません。

そんな彼女が楽しそうにしている日が増えてきました。彼女のうつ病を心配して相談にのっていた男性といい仲になったからです。彼女は結婚当初から、その彼のことを「気になる」「かっこいい」と言っていました。

彼は優しくゆっくり話を聞くタイプで彼女の心を軽くできる存在だったのでしょう。彼女は幸せそうでした。でもまだ離婚したわけではありません。旦那さんはもちろん離婚したくないと言い張りました。しかし、新しい彼に夢中な彼女にその声が届くはずもなく、結局離婚することになりました。新しい彼がいることは旦那さんには言わずに。

それを聞いたら旦那さんが可愛そうになってきました。彼女は家事もろくにやらずに、それでも旦那さんは彼女のことを想い仕事も家のこともやっていました。それなのに、気になる人ができたからっていうのが理由なのは理解し難いと思えてしまいます。

もちろん彼女は病院でうつ病の診断をもらっていたのでうつ病であるのは確かです。
しかし、弱い自分をさらけ出せるうつ病だったのです。そしてそれを救おうとしてくれる人が周りにいたこと。彼女の鬱は本当に苦しかったと思いますが、結局は幸せを手に入れることができました。

今はその彼と結婚しました。幸せそうです。彼の文句もよく言っていましたが、彼が我慢強い人なんでしょう、なんとかうまくやっています。

今もたまに自分の手をはさみで傷つけることがあるようですが、彼が一生彼女のことを守っていこうと心から決め本当に守っています。

うつ病はとてもつらいものですが、そこで命をおとすことをしなければ幸せがまっているのかも知れません。ありのままの自分を、偽りのない自分を心から愛してくれる人が見つかるかも知れません。

命さえ絶たなければ、きっと幸せはやってくるはずです。