うつ病・抗うつ薬の体験談を320件ほど公開しています(2020.7.25 現在)

うつ病の体験談【仕事で軽いうつになった話】

私はアラサーの保育士です。当時私は3年目で、初めて2歳児クラス計13人の担任を持つ事になりました。

一緒に組んだ担任の先生からは色々と教えてもらう一方で、私が全く役に立てず毎日のように怒りました。書類の書き方や仕事における行動すべて、1失敗したら100怒ってくるような感じで毎日が憂鬱でした。

「あなたさ、3年目だから言わなくてもできるでしょ」と相手の先生は私に口癖のように言っていましたが、私は今まで担任に入った事がなくずっとフリー保育士をしていました。

責められていても、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

毎日夜遅くまで残って書類を書いていましたが、その先生は一切手伝うことなく定時でさっさとあがっていました。私は16時半あがりでも21時とかに帰っていました。

その後クラスあげが始まって2歳児クラスと1歳児クラスが混合になりました。

1歳児12人のうちの6人と、2歳児クラス13人(途中で一人入ってきたが加配児だったので加配部屋で過ごす)のうちの5人での混合クラスになり、私は1歳児の先生と組むことになりました。

しかし、その1歳児の先生が2歳児の先生よりも厳しい方でした。

月案や週案などの提出物系の書類は今まであの先生が書いてくれていて、その書き方を教えてもらっていませんでした。そのことを1歳児の先生が知ると、私に「なんで教わらないの、聞かないの」と責めてきました。

実際にクラス混合になるまでに何度も聞いていたのですが、教えてくれなかったのもありました。理由を1歳児の先生に話そうとすると「言い訳するな」と言われて何も言えなくなってしまいました。

そのことが毎日のように続きました。クリスマスの日も21時半まで残らされてずっと怒られたり、別の書類を書かされたりで限界になりました。

しかも怒るときは2人の時だけでなく、みんなの前で怒られていたのでかなり居心地悪く毎日死にたくなりました。

「この道路に飛び込んだら楽になれるかな」と線路に飛び込もうと何度も考えました。

ある時、来年度のアンケートが配られて「人間関係がつらくて仕事を辞めたい」と書き提出しました。すると園長先生と主任の先生に職員室に連れられ、私は号泣しながら今までの悩みをすべて吐き出しました。

怒られている姿は他の先生たちからも主任の先生に報告が上がっていたみたいで、指導方法などを改善するようにその1歳児の先生に伝えるねと言ってくれました。

けれど、私の心は沈んだままで子供の前でも笑う事は出来ませんでした。

1日休みをもらってクリニックに受診しました。クリニックでも話を聞いてもらって、不安障害のような状態になってると言われました。

幸いにも仕事は好きだったので、うつ病と診断されても仕事には行くことが出来ましたのでなんとか働きました。

かなり不安になったら薬を飲んでもいいと言われたので、薬も飲みながらゆっくり正月1週間休み、今はうつ病ではなくなりました。軽いうつになりかけていたのかもしれません。

私はこの2人を反面教師にして、こんな風に新人に理不尽に怒るような保育士にはならないと決めました。