うつ病・抗うつ薬の体験談を320件ほど公開しています(2020.7.25 現在)

うつ病の体験談【何とか回復しました】

自分の場合は、もともとうつ体質なんだと思います。打たれ弱いというか、クヨクヨ考えてしまいます。考えてしまうと夜も眠れなくなり体調が悪くなってしまうので、考えないようにしようと思いますが、簡単にはいきません。

もともとは営業マンでした。営業マンにはノルマが付きものですが、プレッシャーに潰されないように人一倍働いたと思います。少しずつ自分をストレスが蝕んでいくのは感じていましたが、誰にも負けなければ悪いプレッシャーは自分には蓄積されないと思っていました。

若いうちはガムシャラに駆け抜けてきましたが、次第に身体が疲れて来ました。40前に身体がついて行かなくなり、同時に気持ちも切れてしまいました。

今思えば、その時に恥を忍んで会社を休職させてもらえば良かったのかもしれませんが、当時は会社を休むのなら辞めた方が潔いと考えていました。

会社を辞めて家でのんびりする生活は、サラリーマンなら憧れることがあると思います。しかし実際にそうなると、家族や近所の目が気になり全く気が休まりません。

しかも、再就職など探しても良い求人など40過ぎの中年にあるわけもなく、自分は社会にとって必要のない人間だと思い込んでしまいます。この悪循環がうつを悪化させていきます。

医者にもよるのでしょうが、親身になって聞いてくれる方では無かったため相談してもあまり意味が無いように感じました。

ただ精神安定剤と睡眠導入剤を渡されましたが、服用すると自分の場合は眠くて一日中寝ているようになってしまいました。眠くて何も考えられないので、悪いことも考えないのですが、これでは本末転倒だと思いました。

医者からは薬を勝手に止めないで下さいと言われましたが、勝手に止めました。あのまま飲み続けていたらと思うと恐ろしいです。今は社会復帰できています。

当時どうせ悩むのなら悩みを書いて見ようと思いました。そうすると、自分で自分を追い込んでしまうことがわかりました。

そこで自分を責め無いようにするには、小さな事から成功の積み重ねをしていき自信を回復するようにしました。まずはアルバイトを短時間から、そして時間を増やしていきました。

自分でもできると自分を褒めながら仕事をしています。だって自分以外に自分を褒めてくれる人はいませんから。