うつ病・抗うつ薬の体験談を320件ほど公開しています(2020.7.25 現在)

うつ病の体験談【私のうつ病体験】

私の体調は、幾分軽くなったとは言え、気分の浮き沈みは相変わらずです。

通院予定していた日にちに通院できず、(主人の家業が農業の為、時期的に田植えのシーズン)通院予定を2週間後に延長してもらいました。

電話で通院先に来れない旨を伝えると、電話対応してくださった事務の方が、『お薬、足りそうですか?』とかなり心配されている様子。

私は、『本当はちゃんと服用しないといけないんですけど、結構、飲み忘れてしまって残っている薬があるので、2週間ほどなら大丈夫だと思います。』と、伝えると快く『わかりました。では、2週間後にお待ちしていますね。』と電話を切りました。

そう、この時は『最近、調子も戻ってきたし、体調を見ながら薬も服用しよう。』…と、軽い気持ちでいました。

ですが、その晩、『恐れていた事』が起きてしまいました。

突如襲ってくる何とも不快な『不安感』といきなり襲われる謎の『怒り』と『ヒステリック』な感情。

子どもがグズると、すぐにでも構ってあげたいはずなのに、『あー…、またグズってるよ…。面倒だなぁ…。』…と、何もしたくない気に突然苛まれました。

そんなこんなで主人とは些細な事で口喧嘩、子どもがグズると最初は対応するけど、『アレも違う』『コレも違う』と訴える子どもに嫌気がさして、最終的には『あー!もー!勝手にして!』と不貞寝してしまう羽目に…。

もちろん、主人も子どもも悪くないのはわかってます。

なのに何気ない言葉や行動が、何故か『衝動的トリガー』になってしまい、自分でも『どうしてこんな些細な事でヒステリックになってしまうんだろう。』と、現在進行形で悩む日々です。

うつ病本人にとって、最も辛い事は、『家族の理解が得られない』事ですね。

明らかな病源がある疾患とは違い、目では見えない『心因(精神)的』な疾患だからでしょうか。よく『寝てばかりいないで、家事くらいしたら?』とか、『家に篭って、お前は楽だよな』などと、主人や主人のご両親からちょくちょく言われるのが現状です。

最近では、『本当に、私はうつ病なのだろうか?』『それとも、ただの怠け者なのか?』『自分に甘いのか?』などと自問自答を繰り返しては、答えは見つからず、働きたくても働かない自分に腹立たしさえ覚えます。

その分、主人は体力的にも心配な所(喘息持ち)があるのに、不規則かつ過酷な職業を頑張って生活費を稼いでくれています。それは私にとって一番の負い目であり、少しの贅沢(例えば、ちょっと高めなスイーツなどを購入した時)をしただけで、言いようのない『罪悪感』にも苛まれます。

『主人が疲れた体に鞭打って仕事しているのに、私はどうして何もできないんだろ。』と、毎回自責の念にも囚われ、常に頭の中は『やるべき事』『やらなきゃいけない事』『どうすれば今の状態から抜け出せるのだろうか』と、あれこれネットで調べて実践するも、かえって悪化してしまう悪循環です。

某動画サイトで『元 うつ病の投稿主がうつ病の人にやってはいけない・言ってはいけない事』と言う動画を見つけたので、主人にも見て欲しくて、理解してもらいたくて、その動画をシェア送信しました。

もちろん、主人は勤務中なので、まだ視聴していないと思いますが、願わくば、その動画を見て、少しでも今現在の私の気持ちの辛さ、生きづらさを、理解してくれたらなぁ…。と、切に思います。