うつ病・抗うつ薬の体験談を320件ほど公開しています(2020.7.25 現在)

抗うつ薬の体験談【トレドミン・イフェクサー】

私がうつ病と診断されたのは約15年前です。当時勤めていた会社は外食業界で、休みは月に1日あるかないかという状態でした。その疲労が原因でおかしな症状がでてきました。

頭痛やめまい、強いイライラ感と強い不安感、そういった症状が出てきましたが、自分では気づけませんでした。妻がその異変に気づいて心療内科へいったところ、うつ病と診断されました。


その時から薬物療法は始まり、抗うつ薬としてトレドミンが処方されました。当時は自分がうつ病だという認識も低く、調子が悪くなった時だけ薬を飲んでいました。

頭痛やめまいが起こった時だけ飲んでいたせいか、トレドミンを飲むと一時的にその症状が収まり、強いイライラ感や不安感はそのままでした。とにかく仕事が忙しかったのでそれに夢中で働いていましたが、ある日それまで感じたことのない不安感に襲われ、ついに職場で倒れてしまいました。

そのままドクターストップがかかり、私もうつ病であることを受け入れて、改めて薬物療法に取り掛かりました。それからは抗うつ剤と安定剤、眠剤を飲みながら約半年間療養しました。薬の副作用としては、一気に体重が増えたことや、手の震えなどがありました。

半年後に違う業界に転職し、その後も同じ薬を飲みながら約13年間正社員として働きました。しかし昨年8月に職場の異動が原因でうつ病が悪化し、再び退職しました。その時もトレドミンを飲んでいましたが、主治医のすすめでイフェクサーに変更することになりました。

それまで長年トレドミンを飲んでいましたので、少しずつ量を変えながら約2か月の時間をかけてイフェクサーに変えました。主治医にイフェクサーの副作用としては、血圧上昇や動機、排尿困難、下痢などがあると言われました。実際にあった副作用としては、動機が苦しくなることが増えたことと、下痢などがありました。

イフェクサーに変えて4か月が経ちましたが、当初あった副作用は少しずつ落ち着いてきたように感じます。長年うつ病で抗うつ薬を飲んでいますが、日々気持ちに波があり、抗うつ薬が本当に効いているのか不安になる時もありますが、今回のイフェクサーに期待して日々生きていきたいと思います。

副作用は人それぞれです。私以外のうつ病の方も大変な思いをされていると思います。革新的な抗うつ薬がでることを期待したいです。


イクセル50mg (トレドミン)

イクセル50mg (トレドミン)