うつ病・抗うつ薬の体験談を320件ほど公開しています(2020.7.25 現在)

抗うつ薬の体験談【リフレックス】

私は双極性障害、平たく言うと躁うつ病です。躁状態とうつ状態を繰り返していました。

主治医がどんな薬を処方しようか悩んでいました。躁うつ病は、下手な抗うつ剤を飲ませると躁転してしまうからです。以前にも抗うつ剤で躁転して、眠らない、ハイになる、攻撃的になるなど、大変な思いもしています(というか、周りにさせています)。

私が「眠れない」という訴えをしたからか、新しい薬として処方されたのがリフレックスでした。

1錠飲めば良いので、飲む方としては楽かなと思いました。

眠くなる副作用はあると聞いたのですが、夜なので別に眠くなってもいいやと思いました。飲み始めからそれほど経たない間に、何となくマイルドにお薬が効いてきた感じがしました。

リフレックスは、SSRISNRIとはまた違った構造を持つと聞きました。NaSSAと呼ばれるもので、恐らくリフレックスの他には今はないのではないかと思います。

効果として、比較的早く効いてきた感じがしました。うつ状態がすごく上がってきたという感じはしませんが、少し楽になったような気がしました。

楽にはなったのですが、ひとつ問題が生じました。眠気がなかなか取れないのです。朝起きると眠気が取れず、すごくだるさを感じました。他にも睡眠薬を飲んでいましたので、まずは睡眠薬を少し減らしました。それでもまだ眠気が残ってしまいます。

主治医ともう一度相談をして、リフレックスは最低限の量にしてもらいました。マイルドに効いてくれたように感じるので、これで良かったのだと思います。

ただし私は躁うつ病ですから、そのうちに躁状態も訪れるので、元気になり過ぎてきたらリフレックスはやめましょうと言われました。

私の躁うつ病は比較的季節と連動しており、春が来ると最初うつが来て、そのうちにハイになってきて夏を迎えるパターンが多いです。そのため冬から春先にかけて、リフレックスを飲んでいました。

春真っ盛りになったころ、やはりだんだん元気になってきました。ちょっと元気になり過ぎたかな、というところでリフレックスは中止になりました。

躁うつ病の人に出す抗うつ剤は、ちょっとしたさじ加減が本当に難しいのだなといつも思います。主治医と相談しながら、うつになった時だけ抗うつ剤を利用しています。


ミルタザピン45mg(リフレックス)

ミルタザピン45mg(リフレックス)