うつ病・抗うつ薬の体験談を320件ほど公開しています(2020.7.25 現在)

抗うつ薬の体験談【リーゼ・デパス・リフレックス・ジプレキサ】

私は職場環境からうつ状態になりました。希死念慮もありましたが、一番周囲からわかりやすく変化が見られたのは体重減少です。もともと成人女性としてはごくごく平均的な体重だったのですが2ヶ月で10キロ程痩せてしまったのです。冬場だったので着込んでいることが多かったにも関わらず、顔回りまでげっそりしてしまったので、頻繁に会う知人からも心配されました。

結局1日に食べるものはクラッカー1枚程度になり、体力が落ちているのでほとんどの時間を横になって過ごしているようになってしまったので、初めて精神科にかかった時から飲んでいたリーゼとデパスだけでは効果が足りないということで、転院と同時に別の抗うつ薬を試すことになりました。

当時、不眠症にも悩まされていたので、弱めの睡眠導入剤も飲み始めましたがほとんど効き目はなく、それならばと、睡眠導入剤と併用すると効果が期待できるということでリフレックスを処方してもらいました。


体に馴染むまで数日かかると言われましたがしっかりと睡眠を取れることを期待して2日間試しましたが、私には合わず、睡眠こそ取れはするものの、効きすぎるのか逆に起きられなくなりました。かろうじて意識は浮上するもののとても体を起こせるような状態ではありませんでした。
さらに睡眠といっても熟睡や安眠とは程遠く、常にリアルな悪夢が続きました。夢なのか現実なのかわからない眠りが延々と続き、病院に相談して薬の量を半分に減らして試しましたがそれも全く意味はなく、結局3日目にリフレックスは打ち切りました。
結局睡眠導入剤の種類を強めのものに変えたことで当面の睡眠は確保されたのですが、調べてみてもリフレックスでそんなに大変な副作用が出たといった経験談もなく、抗うつ薬には体質に合う合わないがはっきりあるのかなと思いました。

その後、食欲不振を何とかしようということで更にいくつか薬を試したのですが、食欲に対して必要以上の効果を発揮したのがジプレキサでした。
ジプレキサを飲み始めてから今度はとにかく食欲の制御が利かなくなりました。飲み始めた当初は自分の食欲が徐々に回復している自覚があったので喜ばしいことだと思っていたのですが、ある時から突然、常に空腹状態のようになり、食べても食べても全く満たされなくなりました。あっという間に今度は過去最大まで体重が増えました。
当時は他にもいくつかの薬も飲んでいたので、何が原因になっているのかわからず、ようやくジプレキサだったと判明した時は本当に安堵しました。
先生と相談し、ジプレキサを徐々に減らしていくと同時に食欲も段々コントロール出来るようになりました。

他にもいくつか副作用に悩まされた薬はありますが、総じて抗うつ薬は合う合わないがはっきりしていると感じています。
似たような効果の抗うつ薬はたくさんあるので、副作用がキツイなと思った時は無理をせず、先生と相談の上、別のものを試してみるのもいいと思います。


フルニル(プロザック)20mg

フルニル(プロザック)20mg