うつ病・抗うつ薬の体験談を320件ほど公開しています(2020.7.25 現在)

抗うつ薬の体験談【レクサプロ・イフェクサー】

長年勤めていた会社を辞めてから、おじのうつ状態が始まりました。感情を表さなくなり、ご飯を食べたり人と話すのも酷く億劫そうで、ずっと一人でぼうってしているようになりました。

うつ関係の本を読み出来ることがないかと色々な対策をしてみましたが、効き目はなし。むしろ日に日に悪化していく一方で、日常生活にも支障をきたしかねない状態になってきたので、クリニックの受診を決めました。


先生には抗うつ薬を勧めていただきました。薬でかなり楽になったという症例は多いそうです。私たちとしては副作用が心配でしたので、SSRIに分類されるレクサプロという比較的副作用の少ない薬を相談の上処方してもらいました。一応吐き気や食欲不振等があれば教えて下さいと言われましたが、幸い症状には出ませんでした。

しかし効き目もさほどあるとは思えませんでした。こういった薬は急に効くものではなく、じわじわと効果がでるものなので辛抱強く続けて飲むようにと言われました。ですが飲み続けても望んだ効果はなく、毎日何をする意欲もわかないようで、ますます部屋に引きこもりがちになりました。

それを次の受診の際に伝えたら、薬を変えてみましょうと言われました。そこで処方されたのがイフェクサーです。前の抗うつ薬とは違い、こちらはSNRIに分類されるとのことでした。薬が強くなるのに不安はありましたが、多くの方が利用されている薬で安全性も高いと聞いたので、処方してもらいました。

これがおじには凄く合っていました。飲み始めて10日後くらいから私たちの声かけに対し返事の声にはりが出てきて、前より口数も少しずつ増えていきました。まだ人に気を遣うようなことは出来ないようだったので、無理に外へ誘うようなことはしなかったものの、それも徐々に改善されていきました。

副作用についてあまり口にはしませんでしたが、やや喉が渇くようでした。太るかどうかという点においても、うつが酷いときに瘦せてしまったので、その分が戻ってきたくらい。特に肥満になったとは感じず、むしろ健康的で丁度良い体型になったと思いました。

先生は早期にやめる必要もなければ、ずっと飲み続けなければいけないものでもないという感じでした。おじの場合変わりようが大きかったため、やめてしまったら反動が怖く、しばらくは飲み続けてもらいました。本来の自然な笑顔が出てくるまで改善したときには、抗うつ薬の凄さを実感すると共に本当に良かったと安心しました。