うつ病・抗うつ薬の体験談を320件ほど公開しています(2020.7.25 現在)

うつ病の体験談【人との関わりから発症するうつ】

実際にうつ病を体験された方の体験談を載せています。

私は沖縄の短大を卒業後、滋賀県の工場で働きましたがそこでうつ病を発症しました。うつとは人間関係からくるものが主にあり、私は対人関係で悩んでいて、人から重い一言などを言われて心身をダメにしていきました。

陰口で「早く仕事辞めろ」とか「ウザい」などの言葉を言い聞かせられていました。これはとても心身的にキツくダメージが重いものです。私は短大までは人間関係は本当に良好で心身を病ましたことは一度もありませんでした。しかし就職してから競争心や対人関係で悩んで心身をダメにしました。

私は田舎出身ですが都会に揉まれてメンタルをやられると本当にうつ病になります。特に大人によるいじめは社会問題にもなっています。これはどこにでも起こりうることでそれに遭われた方は本当に可哀そうに思います。

自分もその一人ですが、うつ病発症後は心療内科クリニックに通っていました。会社を休職して薬治療を行っていました。その会社で起こったうつが原因で人との関わりを一切断って実家に引きこもりもしました。

辛いときは逃げていいという人の意見を聞いたことがありますが、これは本当です。辛いときに余計につらい思いをするのではなく、一切逃げて心身健康にするべきです。私は自宅療養を1年して次は場所を変えて田舎から福岡に引っ越して、気分を変えて治療していました。空気の違うところで居るとまた違ったものを感じて治療できるようになります。

うつ病の原因は人によってそれぞれですが、これは薬と時が解決すると思っています。あと環境も大事です。環境が良いところでないと心身は健康に保てません。

また福岡にいたときにテレビやインターネットで自分のことを言っている幻聴もありました。それでマンション4階から飛び降りたこともありました。それが原因でまたうつになったこともあります。なぜ自分の周囲の人や世間は自分を攻撃してくるのか?不思議でしょうがなかったです。うつとの戦いは本当に辛いですが、何年も頑張って粘っていれば必ず完治すると思っています。

生涯ずっと薬を飲んでいる人もいますが、私はまだ飲んで5年ほどになりますが、これからも毎日欠かさず飲んでいきたいと思います。仕事しながら薬を飲んでいる人もいます。なので苦しんでいるのは自分だけではないと思うことも心身を安定させるのには大切です。

うつとの戦いは非常に長いです。でも頑張って治療していれば必ず治るので信じて、現在治療中の方は治療に励んでほしいと思います。