うつ病・抗うつ薬の体験談を400件以上公開しています

抗うつ薬の体験談【プロザック】

私は現在26歳男性の会社員です。

大学を卒業後、新卒で入社した会社は世間一般的にはよく知られている大企業でした。新社会人に心を躍らせながら配属された部署は、すごくパワハラで有名な上司がいる部署でした。配属当初はそのようなことも知らず一生懸命働いていましたが、少しのミスですごく怒鳴られたり、きつい言葉を受けるようになりました。

最初は、自分が悪いと思い改善に尽くしていました。しかし、上司に怒鳴られる回数は減ることなく毎日プレッシャーを感じながら仕事をしていました。そのような日が毎日続くと、次第に朝体は起き上がらなくなりました。

仕事に行こうとしても起き上がれないためその日はお休みをいただくことにしました。幸運にもその日は金曜日だったため、土曜日に病院に行くことにしました。診断結果は、軽いうつ病でした。

医師はすぐに薬は出せないとのことで、その日はすぐに帰りました。ただ月曜日から仕事があるため、何か良い薬はないかとネットで検索しているとプロザックを知りました。口コミによると副作用も少なく、個人でも購入が可能なためすぐに購入しました。

最初は効果の強い『パキシル、ゾロフト』を試してみようと思いましたが、効果が少し強いことや、副作用もかなり強いというのを聞いたので辞めました。私が購入した時は、まだ国内でプロザックは許可をされていなかったため、インターネットの個人輸入を利用して、プロザックのジェネリックを購入しました。

パキシルやゾロフトの場合は許可されているために、病院の検査を受け、医師の診断で「うつ病、うつ状態、不安障害」など、明確になる事で処方してもらうことができます。ただし、「薬代、受診代、通院代」などを考えると、金銭的にマイナスが多いために、私はプロザックのジェネリックをインターネットの個人輸入で購入し使用することにしました。

購入から7日から10日ほどで薬が届きました。使用頻度としては、1日1回1錠飲むだけでした。錠剤はすごく飲みやすいので継続しやすいと思います。

しかし、プロザックは良くも悪くも効果が出るまでに少し時間がでることです。ネットでもこの情報は記載されています。ですので継続して使用する必要があります。2ヵ月程まではあまり効果を感じることができせんでした。途中で辞めようかなと思うこともありましたが、ここでやめるのはもったいないと思ったので、継続することにしました。

4ヶ月目の頃からすこし気分が楽になっていることに気づきました。これが効果なのかは少し不明ですが、以前より考えこんだり悩んだりする回数が減ったような気がしましす。これからも継続的に使用していこうと思います。

関連記事

プロザックについてプロザックの有効成分は、フルオキセチンです。フルオキセチンは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(Selective Serotonin Reuptake Inhibitors:SSRI)です。フルオキセ[…]

プロザック