うつ病・抗うつ薬の体験談を320件ほど公開しています(2020.7.25 現在)

抗うつ薬の体験談【パキシル・ジェイゾロフト】

44歳男性です。30歳前くらいに「うつ病」診断されました。完全な過労でした。
そして初めての心療内科受診・・・先生の選択したパキシルをすなおに服用し始めました。

がしかし、副作用がきついきつい。頭に電流が走るような刺激に悩まされました。そして吐き気。
処方医を恨んでしまうくらい強烈でした。その後数回受診しましたが、今となって考えると第一選択肢にパキシルは危険な気がしています。


幸い知り合いに紹介してもらい2つ目の心療内科への通院が始まりました。とても相性の良い先生との出会いでした。パキシルで痛い目にあったことをお話しジェイゾロフトと出会うことができました。

副作用は人によるのかもしれませんが、私にはジェイゾロフトの方が確実にあっていました。パキシルもジェイゾロフトどうようにSSRIですが、あの違いはなんだったのでしょう・・・。

服用量は100mg。「飲んですぐに効くわけじゃないけど、一週間ためしてごらん」と先生。「消えてなくなりたい」「自殺念慮」いっぺんに消えてなくなるなんて期待もしていませんでしたが、ずいぶん即効で効果が出た記憶があります。

その後15年近く服用量を減らしたり、調子が悪い時期は増量したりして現在に至ります。長く飲めばよいということではないですが、私が服用を続けられ一番の理由は、副作用に悩まされなかったこと・しっかり効果を感じる
事が出来たことでです(みんながみんなではありませんが)。

おかげさまで、現在は一日50mgをしっかり服用し安定した生活を送っています。私の場合たまたま運悪くパキシルに出会いましたが、ジェイゾロフトに助けられました。パキシル服用だけで治療断念していたら・・・と考えると今でもぞっとします。

もちろん15年もかかっていますから、睡眠障害にも悩まされました。マイスリー・ハルシオン・アモバン。超短期が聞かない時はロヒプノール。いわゆる眠剤ソムリエになっていた時期もありました。デパ中にならなくてよかったー(脱線)。

とにかく多種の向精神薬をふくようしてきましたが、根底でほんとに助けられたのは言うまでもなくジェイゾロフトでした。うつ病・うつ状態・強迫神経症をお持ちの方には是非お勧めしたい、ベースを支えてくれるお薬だと思います。心療内科の先生にいきなり「ジェイゾロフトを出して下さい」というのもどうかと思いますが。とにかくパキシルはやめておいた方がいいです。以上、完全に個人的な感想でした(笑)。


ゾロフト(Daxid)50mg

ゾロフト(Daxid)50mg